スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

セッティング(自分用メモ?)

06年式 D型 ZX-10Rのサスセッティングについてです。

dag.jpg


現在のセッティングは
遊風社「bikers station」 2006年12月号のセッティングです。
10R購入時に一緒にオークションで探して購入しました。

それからしばらくして会社の定期修繕工事でしりあったおっちゃん(それ以前にも一緒にお仕事したんですけど)
から10R用のアサヒナの触媒ストレート管と一緒に
八重州出版「モーターサイクリスト特別編集 エッジで走れ!!」と
内外出版「BIGMACHINE 増刊号 10年飽きない愛車に仕立てる」を譲ってもらいました。

10R以外の車種も多数(というより国内SS,ビックネイキッド等)多年式に渡って
様々なセッティングがのっています。
是非、買ってみてください。愛車の新しい一面が見えてきますよ。



とか、もったいぶったこと書いてないでコレに記載されているセッティングをメモしておきます。

まず、カワサキオーナーズブックに記載されている出荷時の標準セットから


減衰伸び側 10段戻し(右に一杯の位置から反時計回り)
減衰縮み側 10段戻し(同上)
スプリング・プリロード 17ミリ突き出し
ステアリングダンパー 18段(右にいっぱいの位置からはん時計回り(最弱))


減衰伸び側 2回転戻し(右に一杯の位置から反時計回)
減衰縮み側 4回転戻し(同上)
スプリング・プリロード 179ミリ(記載無しの為バイカーズステーションから引用)

空気圧 2.5/2.9キロ (前/後ろ)

バイカーズステーションはオーナーズブックとまったく同じですが
他2冊はフロントプリロードが異なります。それだけを記載しておきます。
おそらく中古車両で手が入った後のものを使っていたのでこういうことになったのだと思われます。

10年飽きないの標準
フロントプリロード以外はオーナーズマニュアルと同じ内容
スプリング・プリロード 11ミリ突き出し

エッジで走れの標準
フロントプリロード以外はオーナーズマニュアルと同じ内容
スプリング・プリロード 最強から13段戻し

では、様々なセットがありますが特によさそうと感じたもののみ書いておきます。
実際にはまだ試してないので憶測なんですが・・・

バイカーズステーション


減衰伸び側 4段戻し(右に一杯の位置から反時計回り)
減衰縮み側 4段戻し(同上)
スプリング・プリロード 13ミリ突き出し
ステアリングダンパー 18段(右にいっぱいの位置からはん時計回り)


減衰伸び側 1-1/2回転戻し(右に一杯の位置から反時計回)
減衰縮み側 1-3/4回転戻し(同上)
スプリング・プリロード 181ミリ

空気圧 記載無し

現状ですね。倒れやすくなったような・・・?
まぁ俺にはわからない話です。気にしない!

10年飽きない


減衰伸び側 6段戻し(右に一杯の位置から反時計回り)
減衰縮み側 5段戻し(同上)
スプリング・プリロード 14ミリ突き出し
ステアリングダンパー 12段(右にいっぱいの位置からはん時計回り)


減衰伸び側 半回転戻し(右に一杯の位置から反時計回)
減衰縮み側 3回転戻し(同上)
スプリング・プリロード STDから1.5回転戻し(STDの記載無しの為おそらく179ミリから)

空気圧 2.2/2.7キロ

随分違うね。次はこれやってみようか。

エッジで走れ

減衰伸び側 8段戻し(右に一杯の位置から反時計回り)
減衰縮み側 10段戻し(同上)
スプリング・プリロード 最強から5回転戻し突き出し
ステアリングダンパー 記載無し


減衰伸び側 2回転戻し(右に一杯の位置から反時計回)
減衰縮み側 4回転戻し(同上)
スプリング・プリロード 179ミリ

空気圧 2.5/2.9キロ

一番純正に近いセットだ。あまり面白くなさそうではある。やってみないとわかんねぇけど。

とりあえず、これでOK!これからは出先でセッティング変えられるね!

2010年10月07日 ZX10R トラックバック:0 コメント:0

根本的な事

何年たってもやってることは同じなのです。
手段や中身は違っていっても、少なくとも僕は何もかわってないみたいです。

何が言いたいのかっていうと
14.jpg

黒いバイク、そして白いホイールはかっこいいと信じてやまない僕は
さらに10Rに貢いでしまうのであった。

13.jpg

どや

12.jpg



ゲイルスピードのタイプRです。
ハブダンパーが弱いから部品代で泣くとか
ぶっちゃけ長い目で見ればマルケとかJBのほうが安上がりとか
つーか純正と大して重量かわんねーとか
最近じゃ猫も杓子もみんなゲイルだから普通すぎるとか


・・・まぁ色々あったけど私は元気です。
じゃなくて黒に白のコントラストがすっげすぽーてぃだよね!
喜び勇んで帰って置いてたら親父に
「お前が前乗りよったTZR50Rんごた」っていわれちまったい!
つーかgalmにも前の日記のコメントでTZR50Rカテゴリは伏線とか言われる始末だよ!
単純に一個前の記事のカテゴリはまちがっただけだっつーの!






よーするに17歳の頃から現在の21歳に至るまで根本の趣味は変わってないってぇ話でした。

社外ホイールが気になる方もいらっしゃるかと思いますので簡単にインプレなぞ。

ゲイルスピード タイプR カラー パールホワイト

重量
純正と持ち比べてもわからなかったです。その程度の違いです。
部品屋のおっちゃんは「けっこう違うねぇ~」とか言ってたけど信じません。

品質
気にならないので良いと思います。
目的の違いだとは思うのですが純正には必ずついてるホイルベアリングのところのダストシールが
ゲイルにはついておりません。シールドタイプのベアリングなので問題ないとは思うんですけどね。
要するに純正のつくりはすごいって事ですね(品質や作りこみがね)
ハブダンパーですが噂に違わず小さいです。どれくらい持つかはこれからですな。

体感
変化なし。
少しは軽くなったんでしょうから違いのわかる人ならわかるんでしょうけど・・・
僕にはわかりません。少なくとも悪くはなっていません。
ちゃんとまっすぐ走ってちゃんと曲がります。

その他
やっぱり白ホイールは汚れが目立つ
チェーンはRKのブラックスケール。やっぱ黒チェーンかっけぇ。
スプロケはアファムのゲイル専用品でブロンズ色。いいね。


そういう内容でした。

2010年08月31日 ZX10R トラックバック:0 コメント:2

益田とかKLXとかオートポリス

CIMG0701[1]

KLXなんだけどこっちでは書いてなかったけど色々ありました。
エンジンから煙がすげぇ
ステームシール打ち変え
直ったと思ったら高回転はまだ吹きやがる!ピストンリングも終わってやがる!

今は色々あってDトラエンジンで元気いいです。
父がZRXのFCRのセッティングが終わったので今度はKLXのTMRのセッティングに入りました。
TMRのメインってTZR50RとかのVM18と同じジェットみたいなので
番数には困りませんなぁ。

久しぶりに益田
CIMG0698[1]

マフラー変わってた。
今さらだけどさ、GSXの方がかっこいいんじゃねぇ?とかおもっt
CIMG0709[1]

いや、後悔はしてないよ。本当だよ。ただ、新し物好きなだけだよ。

オートポリス
フジタが走ったから応援いってきた
CIMG0716[1]
10Rはかっこいい。マジで。
CIMG0725[1]
これも格好よい
CIMG0707[1]
小池君
何気に痛車してたりする
CIMG0747[1]
きんちょーするフジタ
サーキットは良いね。楽しそうだ
CIMG0739[1]
フジタがお世話になったショップ、ペガサスからだしてたZRX1200
勿論早かったです。
CIMG0733[1]
この日のコンディション。
まぁ要するに最悪?



的な感じでしたぁ。またワケ分からない物買ったので近いうち更新するかと思います。
とうとう手を出しちまったぁ・・・・

2010年08月15日 TZR50R トラックバック:0 コメント:1

童話迷宮

がんばるとき つらいとき
夢が紡ぐお話が好き
だって素敵だわ 私いまは童話のなか
CIMG0646[1]

マフラー変えたZE!

DVC00047[1]
タイヤ替えたZE!

fywpy735-img600x450-1275403135eiydsi1602.jpg
インナーフェンダー変えたZE!

chokolectricity-img600x600-1276670752huwo1666017.jpg
お洋服買ったZE!

39420487_3907758263.jpg
下駄買ったZE!


・・・とまぁ順調にお金使い込んでます。
乗る暇あるの?って?
無いよ!10Rに乗る為だけに1日唐津に帰ってる現状だよ!

DVC00048[1]
藤田はアクラポのフルエキを投入とか脳みそ逝かれてきてます。


CIMG0632[1]

おしまい

・・じゃ、駄目?
じゃあちょっと書きます。色々あって書くこといっぱいでももう覚えてない。

僕は今大分で仕事についてるのですが定期修繕工事とかいう毎年やってるでかい工事を
やってるわけです。(もう終わる寸前なんですけど)
で、残業いっぱい死にたいナー残業100時間になって嬉しいわけ。
そんなわけで休みなんてあるわけも無くストレスは物欲に向かうわけです。
で、この状況。KLXとか買っちゃってるし。買ってよかったけどさ。
たまの休みは超貴重。日曜が休みとかだと土曜残業後から3時間掛けて帰って10Rに乗るわけですな

ここからはインプレに入ります。
画像1
マフラーはアサヒナレーシング製の10R用スリップオン管で
06年式では数少ないダウン管に出来る素敵なスリップオン。
概観ではすっげうるさそうですけど意外に静かなマフラーでお気に入りなのです。
ちなみに触媒も同社のフルストレートに交換してるので純正はタコ足部だけだったり。
純正がチタンなので一応フルチタンです。(サイレンサーもチタンにしてみました)
排気デバイスですが・・ワイヤーを取ってサーボモーターを空回りさせています。
モーターを取るとコンピューターがエラーコードを拾うのでモーターは残しました。
排気デバイスはもちろんありません。

画像2
タイヤはミシュランのパイロットパワーピュア
人生初のお店でタイヤ買ってタイヤ交換。早いし楽だしすげぇ。
今まで全部自分でしてたからね。
乗り心地は感動した。やっと10Rが俺の10Rになった感じ。
純正のクォリファイアもいいんだろうケドとにかく感動した。
はじめてDIOのプーリー交換したときくらいの感動って言えばいいのか?

画像3
まだ付けてないんだよねー
メーカーはピラミッドでFRPの黒ゲルコート

画像4
イエローコーンのサマージャケット
これもまだ届いてないの

画像5
KLX250ES
親父と電話してたらオフが欲しいよねーってことになり購入
サイレンサーはRSV。キャブはTMR。リアショックはオクムラと車体はかなりしっかりしてたのですが
いきなりのエンジントラブル。オイル下がり。ステムシール打ち変えで直ったけど。
でもかなり面白いバイクです。買ってよかった。10Rのタイヤ並みに買ってよかった
親父が楽しそうだからそれが一番うれしかったかな。
珍しくミラーとかシートバッグとか色々買い込んでたしね。



RZ250Rは今大分で僕の散歩に付き合ってもらってます。
KLXとか10R、ゴリラにDIO
これだけあると乗らないバイクも出てくるわけでRZRがその乗らないバイクになってきていたので
大分にはRZRを持ち込みました。
タイヤ替えたりとか色々したいですけどコイツとはノンビリやっていきますかな・・・

じゃ、本当におしまい。



2010年06月19日 ZX10R トラックバック:0 コメント:0

DIO

1ヶ月以上更新してなかった。

10Rは完璧すぎて弄るのにも金かかるのばっかり
ゴリラも今以上の改造は高級部品のオンパレード&弄らなくてもいい感じ
マーチも車高調買えばOK
RZRも次のステップは妥協無くいきたいので金がすげぇかかる

で、次の獲物はとうとうDIOなのです。

diodiaryらしくDIOを復活させたいよね。
38439280_336595035.jpg

ちなみにこのスーパーDIOは家にあったあまり部品で製作した親父通勤車両(笑
かき集めて作ったにしちゃまともに見えますけどフレームのネックの補強がさびてなくなってたり
弟が完成して10分立たずに壁に激突したりとかでフォークが曲がってたりともう少し問題は残ってたり。
エンジンは秘蔵の28ZX載せてますがオイルポンプ入荷次第手持ちの27にスペックダウン予定。
フロントフォークも既にスタンドアップタクトのボトムリンクにスペックダウン済み(爆笑

いやぁ・・・我ながらドンだけ部品溜め込んでんだ・・・とあきれます・・・

ま、これで妥協してしまいそうなボロ部品はハケたので18に存分に貢げます。

現状残ってる18の部品は
メインフレーム(書類有り)
タンク(オイルタンク含む)
メインハーネス(キー無し)
外装2セット(どっちもぼろぼろ)
28ZXエンジン(現在スーDIO搭載)

・・ぐらいですか。

今回のDIOは見ていて気持ちの良い感じに仕上げるつもりです。
・・意味がわからないですね。
成金スペシャルじゃなくて適度にがんばってる感じを目指すといえばいいんですかね。
いつものごとく「小奇麗」な感じを目指すつもりです。


・・・うん。それだけ

2010年04月07日 DIO トラックバック:0 コメント:3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。