スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

根本的な事

何年たってもやってることは同じなのです。
手段や中身は違っていっても、少なくとも僕は何もかわってないみたいです。

何が言いたいのかっていうと
14.jpg

黒いバイク、そして白いホイールはかっこいいと信じてやまない僕は
さらに10Rに貢いでしまうのであった。

13.jpg

どや

12.jpg



ゲイルスピードのタイプRです。
ハブダンパーが弱いから部品代で泣くとか
ぶっちゃけ長い目で見ればマルケとかJBのほうが安上がりとか
つーか純正と大して重量かわんねーとか
最近じゃ猫も杓子もみんなゲイルだから普通すぎるとか


・・・まぁ色々あったけど私は元気です。
じゃなくて黒に白のコントラストがすっげすぽーてぃだよね!
喜び勇んで帰って置いてたら親父に
「お前が前乗りよったTZR50Rんごた」っていわれちまったい!
つーかgalmにも前の日記のコメントでTZR50Rカテゴリは伏線とか言われる始末だよ!
単純に一個前の記事のカテゴリはまちがっただけだっつーの!






よーするに17歳の頃から現在の21歳に至るまで根本の趣味は変わってないってぇ話でした。

社外ホイールが気になる方もいらっしゃるかと思いますので簡単にインプレなぞ。

ゲイルスピード タイプR カラー パールホワイト

重量
純正と持ち比べてもわからなかったです。その程度の違いです。
部品屋のおっちゃんは「けっこう違うねぇ~」とか言ってたけど信じません。

品質
気にならないので良いと思います。
目的の違いだとは思うのですが純正には必ずついてるホイルベアリングのところのダストシールが
ゲイルにはついておりません。シールドタイプのベアリングなので問題ないとは思うんですけどね。
要するに純正のつくりはすごいって事ですね(品質や作りこみがね)
ハブダンパーですが噂に違わず小さいです。どれくらい持つかはこれからですな。

体感
変化なし。
少しは軽くなったんでしょうから違いのわかる人ならわかるんでしょうけど・・・
僕にはわかりません。少なくとも悪くはなっていません。
ちゃんとまっすぐ走ってちゃんと曲がります。

その他
やっぱり白ホイールは汚れが目立つ
チェーンはRKのブラックスケール。やっぱ黒チェーンかっけぇ。
スプロケはアファムのゲイル専用品でブロンズ色。いいね。


そういう内容でした。
スポンサーサイト

2010年08月31日 ZX10R トラックバック:0 コメント:2

益田とかKLXとかオートポリス

CIMG0701[1]

KLXなんだけどこっちでは書いてなかったけど色々ありました。
エンジンから煙がすげぇ
ステームシール打ち変え
直ったと思ったら高回転はまだ吹きやがる!ピストンリングも終わってやがる!

今は色々あってDトラエンジンで元気いいです。
父がZRXのFCRのセッティングが終わったので今度はKLXのTMRのセッティングに入りました。
TMRのメインってTZR50RとかのVM18と同じジェットみたいなので
番数には困りませんなぁ。

久しぶりに益田
CIMG0698[1]

マフラー変わってた。
今さらだけどさ、GSXの方がかっこいいんじゃねぇ?とかおもっt
CIMG0709[1]

いや、後悔はしてないよ。本当だよ。ただ、新し物好きなだけだよ。

オートポリス
フジタが走ったから応援いってきた
CIMG0716[1]
10Rはかっこいい。マジで。
CIMG0725[1]
これも格好よい
CIMG0707[1]
小池君
何気に痛車してたりする
CIMG0747[1]
きんちょーするフジタ
サーキットは良いね。楽しそうだ
CIMG0739[1]
フジタがお世話になったショップ、ペガサスからだしてたZRX1200
勿論早かったです。
CIMG0733[1]
この日のコンディション。
まぁ要するに最悪?



的な感じでしたぁ。またワケ分からない物買ったので近いうち更新するかと思います。
とうとう手を出しちまったぁ・・・・

2010年08月15日 TZR50R トラックバック:0 コメント:1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。