スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

DIO

1ヶ月以上更新してなかった。

10Rは完璧すぎて弄るのにも金かかるのばっかり
ゴリラも今以上の改造は高級部品のオンパレード&弄らなくてもいい感じ
マーチも車高調買えばOK
RZRも次のステップは妥協無くいきたいので金がすげぇかかる

で、次の獲物はとうとうDIOなのです。

diodiaryらしくDIOを復活させたいよね。
38439280_336595035.jpg

ちなみにこのスーパーDIOは家にあったあまり部品で製作した親父通勤車両(笑
かき集めて作ったにしちゃまともに見えますけどフレームのネックの補強がさびてなくなってたり
弟が完成して10分立たずに壁に激突したりとかでフォークが曲がってたりともう少し問題は残ってたり。
エンジンは秘蔵の28ZX載せてますがオイルポンプ入荷次第手持ちの27にスペックダウン予定。
フロントフォークも既にスタンドアップタクトのボトムリンクにスペックダウン済み(爆笑

いやぁ・・・我ながらドンだけ部品溜め込んでんだ・・・とあきれます・・・

ま、これで妥協してしまいそうなボロ部品はハケたので18に存分に貢げます。

現状残ってる18の部品は
メインフレーム(書類有り)
タンク(オイルタンク含む)
メインハーネス(キー無し)
外装2セット(どっちもぼろぼろ)
28ZXエンジン(現在スーDIO搭載)

・・ぐらいですか。

今回のDIOは見ていて気持ちの良い感じに仕上げるつもりです。
・・意味がわからないですね。
成金スペシャルじゃなくて適度にがんばってる感じを目指すといえばいいんですかね。
いつものごとく「小奇麗」な感じを目指すつもりです。


・・・うん。それだけ
スポンサーサイト

2010年04月07日 DIO トラックバック:0 コメント:3

再始動-ぢお日記-

僕の始めてのバイクであり一番付き合いの長い初期型DIO
軽く1年近く寝かせてたのでそろそろ再始動と行こうかと思います。

動いてた頃の姿
691.jpeg


631.jpeg

最終的には78ccにユーロチャンバー仕様で28ZXのファイナル仕様で最高速仕様となっていましたが
今回は78ccは変わりませんがファイナルは純正で純正マフラー仕様、鬼の通勤マシンに組む予定。

エンジンは前回の経験を生かしクランクを台湾製のフルカウンター強化品を投入予定
キャブはもちろん大好きなNSR50純正流用に純正エアクリBOX仕様にしたいところ。

ここからは悩んでる所ですが(というかエンジン以外ほとんど未定)
・外装は再塗装するかオリジナルを維持するか(多分塗ってもまた黒)
・足回りは純正のドラムか鉄ホイルでディスクかZXのアルミか。
 と、いうのも昔の写真を見てるとドラムの頃のほうがなんか雰囲気あってかっこいい気もするんですよね
 でもZXアルミのかっこよさも捨てがたい・・・悩む。
 予算的にはドラムが一番金かからなくていいんですがね
 リアショックは値段的にも大好きだったYSSをまたいれようかと思案中

と、ほとんど未定の計画ですがボーナスも入ったんでとりあえずぶっ壊れてた
メットインBOXとシートをヤフオクで物色中。
リアのクリアウインカも欲しいよね(ぉ

予算は3~5万。
ドラム仕様なら絶対に3万以下に抑えたいとこです。
タイヤとかは安いのを入れるって決めてるのでそこそこ抑えられると思うんだけど・・・
問題はエンジンかな。エンジンだけで3万近く行きそうな気もしてます。
とりあえず乗るためにエンジンは中古をポンのせという可能性も否めない・・・


外装 手持ち品
メットインBOXシート ~3000円
シート皮 ~4000円
エンジン27もしくは28ZX ~12000円
YSSリアショック ~4000円
タイヤ前後 ~3000円
・足回り
ドラム ~2000円
ディスク
鉄 ~5000円
アルミ ~10000円

とりあえずはこれで不足品は足りると思うんだけど・・・

既に3万超える所にワロタ

全体的に予算見直しが必要ですなぁ

2009年12月11日 DIO トラックバック:0 コメント:0

SPY

今DIoのフロントフォークにはグリスとバネ
水と土、蜘蛛系の死体が入ってます。
蜘蛛と水がいい感じに減衰力を調整してくれて乗りやすいです。嘘です。
06-04-02_15-06~00.jpg


28ZXの足なのでフロントはVRサス、つまりはバネサスってやつなので
普通に走っててもぴょこぴょこして怖いです。
これをオイルの入っているHDサスに変えると乗りやすくなります。

ず~っと安いの探しててようやく送料入れて1800円で手に入れました。
こんなん。
06-04-02_15-06.jpg

オクムラさんが写ってるけど気にせずに。
微妙に虫食い錆があったけどカッターで削って万事おっけー
インナーチューブの錆はカッターナイフで削ると傷が付かないでいいですよ。
おすすめ。スチールウールでこすってもいいらしいけどね。
早速装着


06-04-02_15-30.jpg

見た目にもおしゃれさんになった気がします。
でも黒く塗ります。多分。

乗り心地は段差で吹っ飛ばなくなりました。
あと、しゅこしゅこって音が消えました。素敵です。

2006年04月02日 DIO トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。